カテゴリー「健やか音楽(MT)」の記事

2006年12月29日 (金)

忘年会で・・・

Tchi_034 昨日は本年の仕事納めの日。忘年会の設定での「健やか音楽」のセッションだった。

いつもパンツルックだけど ちょっと優雅に白雪姫スカートで行った。(評判は上々)

ところがヴィオリラが鳴らなかった。数日前のセッションの折からアダプター付近が怪しかったのだが、少しいじると鳴っていたので、そう気にもせずいたらついに・・・

今年最後の演奏だったのに きちんと弾き納めができず、とても残念!でも弾けない代わりにいっぱい歌ってちょっとした歌手の気分を味わった。歌には自信がないが、マイクがないので声高らかに歌うのも悪くなかった。

ヴィオリラ震災コンサートまでには万全の状態に調整しておきたい。2月に行われるイベントのコンサートの依頼が来た。

今年も残すところあとわずか、震災コンサートの案内葉書を製作中。早く出さないといけない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

心に響く演奏

Tcal_013 ススキが銀色に光るようになったので、今週は「船頭小唄」をセッションで入れている。ヴィオリラで弾く「船頭小唄」はいっそう物悲しい。きょうは泣いてしまう方もあった。メロディをアルト弦でオブリガートをソプラノ弦で弾き分けるとさらに情感が出る。そのあと「悲しい酒」をピッチカートで演奏したら感極まった様子。自作のMIDIの伴奏を使うとテンポの揺れがないので ヴィオリラだけの演奏にした。単に曲の持つ力かもしれないが、心に響いた演奏であったならとても嬉しい。

台詞部分は弾きながら言えなくて困った。楽譜に書いておくことにしよう。

午前中はヴィオリラのレッスン。会合で演奏し好評だったとのこと。彼女もヴィオリラデビューを果たしたわけである。これを機にさらに頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

連休中のヴィオリラ

Tbir_010 ソプラノ弦は落ち着いてきた。火曜日のヴィオリラコンサートの練習会のあとMIDIの修整や裏メロの楽譜の手直し、弾きにくい楽譜の清浄なんかをやっていると練習時間が限られてくる。

木曜日も金曜日も午後のレッスンはなかったが音楽療法の仕事はあってヴィオリラを弾いてきた。文化の日というので「明治節」を弾いたが「懐かしいね」という大半の声と裏腹に拒否反応の人もあった。きょうの施設では「『紀元節』の歌詞と楽譜が欲しいです。」と言われた。軍歌同様反応が様々で扱いは難しい。

土日はヴィオリラの練習に励んだ。といっても2~3時間でPCでMIDIをいじったり楽譜作成をしている時間の方が長かった。こんな感じで貴重な連休は終ってしまった。

今週は午前中埋まっているのが2日間だけなので頑張って26日の練習したいが12日のコンサートの練習もしないといけない。数曲しか重なっていないが12日は定番曲が多いので比較的楽に練習できる予定。

MIDIの修整にもう少し時間が必要のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

次のconcert打ち合わせ

Tfla_028 午前は27日(金)来月のヴィオリランパールのconcert2つ分の打ち合わせをした。

12日の分は音出しをしながら、26日の分はパートと新曲の裏メロ担当を決めた。12日はクローズドでほぼ一年ぶりの場所。26日は須磨離宮公園の紅葉鑑賞会。

午後からは施設での音楽療法。月末で誕生会を兼ねてのもの。最近は90分越えが普通になってしまった感があるが、疲れのある方がないか注意を払わなければならない。久々「愛国の花」を使ったが皆さん大きな声が出ていた。誕生会のときはいつもアンプを余分に持参するのでヴィオリラの音色がきれいに響く。新しい弦も少しは鳴るようになってきた。

レッスン開始の15分前に帰宅。夜8時半までの仕事で多少バテ気味で、夜のヴィオリラ練習はPASSした。その代わり11月分の音楽療法のスケジュールを作成し、伴奏データの修正を3曲分行った。

新曲の裏メロ担当は4曲あるので これも早急に仕上げねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)