カテゴリー「2009年記事」の記事

2009年11月17日 (火)

09「もみじ観賞会コンサート」

Vpconcert0911001note須磨離宮公園主催の「もみじ観賞会コンサートが今週末に迫ってきた。

今回もぎりぎりになったが いつものお客様への案内状を作成した。

秋の定番曲とご当地ソング、そして今回の特集の「りんご」の曲シリーズ。
秋のバラのコンサートから1ヶ月少しなので、練習が慌しかったが ヴィオリランパールのメンバー一同頑張っているので 是非歌って、聴いていただきたい。

会場の離宮公園・和室周辺の紅葉はとても美しい。

ご来場をお待ちしております。

コンサートnotesについてのお問合せは
mailtoメールでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

須磨離宮公園 「くすのきコンサート」09年秋

Vpcon0910001須磨離宮公園「ローズガーデンフェア」の「くすのきコンサート」が週末に迫ってきた。
午前中はヴィオリランパールのメンバーと練習会、午後からコンサートの案内作りと準備に大忙しであった。

今年は6月の離宮公園の「くすのきコンサート」の後、8月の「被爆ピアノコンサート」
9月の「湯けむりコンサート」と大きなコンサートが続いたので 今回のコンサートの準備が1ヶ月程度しかなかったからだ。

そんな忙しい中もネタおろしの曲が結構あり 編曲・データ制作・などなど大変であった。

今回はちょっと違った楽器も入れたり パフォーマンスもあるので より楽しんでいただけるのではないかと思っている。

たくさんの皆さんと声を合わせ、秋の一日を素敵に過ごしたいと思っている。
大勢の皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

大正琴とヴィオリラ共用の楽譜

Mvtext0018月29日に県とのタイアップで行った「キラッと光るミュージックボランティア~大正琴・ヴィオリラを使って~」の講座のテキストの残部でをお分けしています。(定価900円・送料込1,000円)

高齢者対象の音楽のボランティアとして成功させるためのノウハウとすぐに使える楽譜を載せています。
講座で使ったものなので 口頭の説明がない分、わかりにくいところもあるかもしれません。

その場合はメールでお問合せください。

目次の画像と楽譜のところの見本も載せていますので ご覧ください。

全31ページで楽曲は24曲です。P.25~29は「汽車の旅」(メドレー)の楽譜です。
親しみやすくて人気がありますので 是非活用して下さい。

実習に用いた一部を除いて 全て数字譜が書いてあります。

また、高齢者施設で歌ってもらうのに適した曲の一覧も記載してあります。

お申込はHPのメールからどうぞ。

Mvtext002 ←↓画像はクリックすると少し大きくなります。参考にご覧ください。


Mvtext003

続きを読む "大正琴とヴィオリラ共用の楽譜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

「被爆ピアノ平和コンサートin神戸垂水」無事終了

Hibaku_p_pro 8月13日(木)垂水勤労市民センター・レバンテホールにて行われた
「被爆ピアノ平和コンサート in 神戸垂水」が
多数のお客様を迎えて 無事終了した。

主催者ではないコンサートであったが
様々なシーンで実行委員並みの参画をさせていただいた。

進行係・音響さんとの打合せ、また当日の第1部の絵本の映写
第2部は司会並びに出演とフル稼働であった。

様々な出演者の要望などを取り入れることなど
いろいろ勉強になることが多かった。

第2部の司会では「オバマ大統領のプラハ演説」を入れる予定が
飛んでしまったり、言葉が滑らかでないなど
さすがに疲れが出ていて 満足いくものでなかったと
大いに反省している。


それでも たくさんの皆さんから
「よかった」「被爆ピアノとヴィオリラのセッションはよかった」など
嬉しい声も多く聞かれた。

いつものお客様と客層が違っていたので
ヴィオリラの存在も広く知っていただくことができよかった。

Cimg3223

オープニング

♪「綿のぼうし」山田沙耶加さん演奏

 幻想的なヒロシマの灯籠流しの写真とやさしさと激しさを表現した曲に息を呑む
 これが被爆ピアノの音・・・

.
.
.
.

1.挨拶 斉木さん

Cimg3226_2 2.お話 矢川光則さん
 ピアノの所有者であり、調律師の矢川さん。
 やさしいお人柄が 表れている語り口でもその情熱は溢れていました。

来年のニューヨーク公演は 是非実現させてほしいですね。

.


Cimg3230

3.絵本朗読「ヒロシマのピアノ」
  朗読:指田 和さん
  ピアノ演奏:山田沙耶加さん


絵本の画像が全て映写され
朗読の声に引き込まれていきました。

被爆ピアノによる効果音も素晴らしい。
.

Cimg3232

4.「ごめんなさい」「折り鶴」の2曲を熱唱
歌:雑古伊津美さん
伴奏:山田沙耶加さん

澄んだ声と 被爆ピアノの素敵な音色が
美しく響きました。
.
.
.
.



第2部
<子ども達・大人の被爆ピアノの演奏>
Piano_play .
♪「夕焼けこやけ」
♪「にんげんっていいな」
♪「おもちゃのチャチャチャ」
♪「少年時代」
♪「アシタカとサン」

素敵な演奏を有難うございました。
被爆ピアノを演奏したことを忘れずに
こらからも平和を願っていって欲しいですね
.

=======================
<インタビュー>「ピカドンが落ちた日の思い出」
垂水在住の被爆者の方に1945年8月6日の印象を語っていただきました。
.
<ヴィオリラと歌おう>
Cimg3243 .
ヴィオリラと被爆ピアノのジョイントです。
♪「野に咲く花のように」
♪「翼をください」
♪「栄冠は君に輝く」
♪「手のひらを太陽に」
♪「上を向いて歩こう」
.
会場の皆さんと一緒に歌いました。
.



Cimg3247_2♪「ひばりメドレー」
♪「エルクンバンチェロ」を
演奏しました。
.
.
「もっと聞きたい」とのお声もありました。

.
.
.

<フィナーレ>

Cimg3258 .
ジラソーレ舞と出演者一同による
コーラス
♪「地球はひまわり」
♪「折り鶴」
♪「しあわせ運べるように」
♪「故郷」

.
.
.

<終りのことば>

Cimg3260

.

阿部さんによるご挨拶
.
.
.
.
.
.

.

========================

終演後・・・・
Cimg3262被爆ピアノに触れましょう」のコーナーではたくさんの皆様がステージに上がられました。

皆様 ご来場有難うございました。
これからも共に「核兵器・平和・いのち」について考え、行動していきたいですね。

いろいろお世話くださった指田さん・阿部さんはじめ実行委員の皆様、出演くださった矢川さん山田さん・雑古さん、またコーラス隊ジラソーレ舞の皆様はもちろんのことボランティアで駆けつけてくださった皆さんに深く感謝の意を表したいと思います。

有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

ミュージックボランティア講座

毎年震災記念コンサートをしている兵庫県の県民局「神戸生活創造センター」とのタイアップセミナーとして

「キラッと光る ミュージックボランティア講座ー大正琴を使って」
開催することになった。

日頃ヴィオリランパールの行っている様々なイベントや
私自身の音楽療法の実践の場から得たことを
ミュージックボランティアを行っている方や
これからやってみようと思われる方への参考になればいいと思ったからである。

「大正琴」に絞ったのはもちろん我々がヴィオリラで行っているからということと
大正琴で高齢者施設等ををまわられている方が結構おられるからだ。

流派にとらわれないで 音楽を愛する者同士で 交流を兼ねたこのような活動が広まったり、情報交換ができればいいなと思う。

定員があるので興味のある方は お早めにお申込下さい。

日時:8月29日(土)10:00~12:00
会場:神戸生活創造センター(JR神戸駅前クリスタルタワービル4F)

詳細は下の画像またはワードのファイルをダウンロードしてご覧下さい。


申込先は 神戸生活創造センターです。
     
Tel:078-360-8539 Fax:078-360-8536

画像は画面上のクリックで大きくなります

Musicvo0908  ファイルでご覧になる方は

「violyre_kouza.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月21日 (日)

被爆ピアノ平和コンサート in 神戸垂水

「被爆ピアノ平和コンサート in 神戸垂水」が8月13日(木)にその実行委員会によって開催される。
第1部は被爆ピアノを持って全国を巡回されている広島の調律師の矢川さんのお話。
そして被爆ピアノの伴奏で「ヒロシマのピアノ」という絵本をスライド上映しながら
その作家自身の朗読。
そのほかピアニストによるピアノ演奏と歌い手による歌唱もあり盛りだくさんである。

さらに第2部で盛り上がろうとヴィオリランパールが出演するが
それに先立ち子ども達・大人のピアノ演奏がある。
ヴィオリラと被爆ピアノの競演ということで いつものMIDI伴奏でなく
生ピアノの伴奏も数曲予定している。

最後にはヒロシマの歌や主催者側の「テーマ曲」・そして「しあわせ運べるように」を歌うことになっている。これには地元のコーラス団も出演。

お盆の忙しい時期ではあるが 戦争・原爆・平和そして「いのち」を今こそ真剣に考えるときではないだろうかと思う。

たくさんの皆さんと音楽を通してこういうことに心を留められたらいいなと思う。
楽しい曲も用意して皆さんと歌うこともしようと思っている。

皆様 どうぞいらして下さいね。
cutesnail
仮のチラシを「ヴィオリラたいむ」にアップしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

09年春「くすのきコンサート」

09rikyu_harubara001noteヴィオリランパールの「くすのきコンサート」の案内ができました。

今回は新型インフルエンザの影響でどうなることかと 思っていましたが
事態も沈静化の方向なので 無事開催されることになりました。
葉書の案内は遠慮した方がいいのか こちらも悩みましたが ヴィオリラフェスティバルの御礼も兼ねて 案内を出すことにしました。
(といっても只今より葉書の買出し予定)

clover私達も離宮公園の新鮮な空気に触れ、身も心もリフレッシュして
楽しいひと時を過ごしたいと思っています。

練習の追い込みも頑張りたいと思っています。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
lovely

| | コメント (0)

2009年5月17日 (日)

「ヴィオリラフェスティバル in Kobe」レポート

5月4日(月・祝) 朝から曇り空。心配されていた雨も降ることなく、
  「ヴィオリラフェスティバル in Kobe」を無事終えることができました。

       ご参加下さった皆様に厚く御礼申し上げます。

Vfes_prob42

午前の「シンポジウム」も 朝早くから熱心に遠路来てくださった方が多く、
感激いたしました。

最初にヴィオリランパールメンバーでホールのPA担当者との実験を行い、会場の座席の沖田由美子先生に音の出方をチェックしてもらいました。

きれいな残響が出る「あじさいホール」においてもリバーブがある方が 音の広がりがあるとの結論になりました。

次に私が基本的な奏法のまとめをやりました。

また前橋俶子先生に「Violyreあれこれ」と題した役に立つ話をしていただきました。これからボランティアへ行こうと方にも役立つ話などがありました。

最後にヴィオリラの講師さんにご協力願ったアンケートを元に 沖田先生からの発表がありました。 体験で使う曲などいろいろ参考になりました。

その後会場の皆さんからの質問に沖田先生が答えていくという方法で進んでいきました。

今回のシンポジウムは 指導部スタッフから一般講師、また生徒さんから、今回のチラシで初めて「ヴィオリラ」を知った方までと 幅が広く まとまった話をするのは 難しかったのですが、100%満足までには程遠いかもしれませんが、それなりに感じていただくことができたのではないかと思っています。

午後からは「ヴィオリランパール リサイタル」となりました。

Vfes_miserarete_2

12時過ぎから受付にお客様がたくさん並ばれてリハーサル中に入ってこられるというハプニングもありましたが、大きな混乱もなく 楽しい雰囲気の中でコンサートを行うことができました。

また ゲストの沖田先生の華麗な演奏皆様大感激!のご様子でした。

演奏曲目は

第1部 <アンサンブル演奏>

Vfes_mae_v1.魅せられて
2.ロンドンデリーの歌
3.アロハオエ
4.八木節
5.威風堂々
6.聖母たちのララバイ
7.愛燦燦

↑この写真は前橋俶子先生提供

<ゲスト演奏> 沖田 由美子先生


1.風たちとの出逢い
2.いつも何度でも
3.美空ひばりメドレー

第2部<ヴィオリラと歌おう>
Vfes_sekurabe 
1.みどりのそよ風
2.鯉のぼり
3.こいのぼり
4.背くらべ
5.崖の上のポニョ
6.海
7.かもめの水兵さん
8.浜辺の歌
9.憧れのハワイ
10.かえり船
11.瀬戸の花嫁
12.我は海の子

<フィナーレ>
・真珠とりのタンゴ
エル・クンバンチェロ

<アンコール曲>
お江戸日本橋
<<アンコール>>
ふるさと・・・会場の皆さんと歌いました。

ホームページの方にスライド写真をアップしましたので ご覧下さい。
            (こちらからどうぞ)

多くの皆さんに支えられて成功裏に終わった「ヴィオリラフェスティバル in Kobe」です。素晴らしい演奏を聞かせて下さったゲストの沖田先生はじめ、シンポジウムの発表に協力下さった前橋先生、そしてお忙しい中 来て下さった会場の皆様、

本当に有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

ヴィオリラ フェスティバル in Kobe

Vfes05 神戸市のアートベンチャー事業として認定を受けた「ヴィオリラ フェスティバル in Kobe」のご案内です。

忙しさについここでの紹介が遅くなりました。m(_ _)m

右のチラシをクリックしてみて下さい。
だいたいのことは記載してあります。

さらに詳しいことを知りたい方は 
「ヴィオリラ フェスティバル in Kobe

午前の部はヴィオリラや大正琴をされている方対象です。もちろんご希望があればどなたでも入場できます。

午後の部はヴィオリランパールのコンサート+ゲストの沖田由美子先生の演奏になります。
後半はいつものように 皆さんで歌うコンサートです。

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

なお会場の舞子ビラ神戸まで舞子駅からシャトルバスが出ています。

Vila_bus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

09「梅見コンサート」レポート

090208umemi ブログを長々お休みしてしまったので
1ヶ月以上経ってからの コンサートレポートになってしまった。

この日は梅の花もほころびはじめ、暖かい一日でした。
おかげさまで 
たくさんの皆さんにおいでいただきました。(約300名)

今回からまた演奏メンバーが4名に戻り、ボーカルも2名で賑やかになりました。

特集も好評でした。しっかり皆さんに歌っていただきました。

ご来場いただきました皆様 有難うございました。

次回は5月4日の舞子ビラ あじさいホールでの「ヴィオリランパール リサイタル」になります。
詳しいことはまた 別の記事でお知らせします。


この日はコンサート前に「月刊ぷらっと」の表紙モデルも梅園で無事撮影終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)