カテゴリー「2008年の記事」の記事

2008年12月20日 (土)

クリスマス会

Till_083 神戸国際大学付属高校で学が丘コミュニティカレッジが行われている。
地域の方々のための英会話教室である。

ここのクリスマスパーティがあったのでヴィオリラ持参でクリスマスソングの伴奏をさせてもらった。

英会話教室のイベントなので当然英語で歌う。先生に指導していただきながら意味や発音の確認後「Silent Night」など6曲を歌った。

最初の30分は教会のチャペルでお祈りや「もろびとこぞりて」などを日本語で歌ったが、その後のパーティでは「Joy to the world」を英語で歌った。

ヴィオリラのソロ演奏やミュージックベルも用意していたが時間がなく、結局伴奏のみで終わってしまった。

でも 後で参加者から「いい音が鳴るね」とか「おもしろそう」といっていただきそれはそれでよかった。
震災コンサートのチラシも皆さんにお持ち帰りしていただいたし。。。

次は22日23日のクリスマス会もあるがそろそろ同窓会での演奏の仕込みを始めねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

「ヴィオリラ フェスティバル in Kobe」

Txma_030 この2つ前の記事に書いた コンサートの助成金の件であるが
めでたく当選となった。
申請時の正式名称は「ヴィオリラフェスティバル in Kobe」である。
ヴィオリランパール結成時からのひとつの夢が現実のものとなる。

これから来年度の事業として日程を含めて中身の緻密な企画を進めて行かねばならない。
普段から多忙を極めているのに どこを削ってどのように時間を作るかが課題である。

もちろんこれに向かって練習も重ねなければならない。

いろいろなところへお知らせしたりお願いしたりしなければならない。
成功への道はとりあえず こんなところが第一歩。

しかし来週からのクリスマスコンサートをこなし、震災記念コンサートさらにロビーコンサートと目白押しで、目先のことも気になる。

気合を入れて頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ヴィオリラとユニバーサルデザイン

Cimg2511 音楽療法士会が神戸UD文化スポーツ祭にエントリーしたので、私もヴィオリラ持参で参加した。
相対的に参加人数が少なかったのであるが ヴィオリラが珍しいと写真に撮られたり、試し弾きを何人かにやってもらった。もちろん私達の仲間も「さわらせて!」と弾いてもらった。

チェロやバイオリンの音に大変興味を持ってもらった。
昨日は数名だったが きょうはもう少したくさんの方に。

最初に伴奏くんのオケと合わせたら 「音が大きすぎる!」と苦情をいわれたので
それ以降は伴奏くんの音をやめて生Pでの伴奏にした。

いろいろ学べたし、結構楽しく過ごせた。
アフリカの展示をしているタンザニア出身の方と中央アフリカ出身の二人が「ジャンボ」~の曲を皆さんに披露し、教えてくれた。

このときは障がいのある方を含んでたくさんの方が来られていたし年齢も様々、彼らもノリノリで、何度も何度も繰り返して歌った。


これぞユニバーサルデザイン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィオリラ フェスティバル 企画

1204 7割くらいの確率で実現するかもしれないという助成金の出るとある事業に応募しました。

そのプレゼンが本日ありました。持ち時間は10分と言うことだったので目いっぱい時間を使えるようにパワーポイントでファイルを作成したものの、当日7分で後は質問になります。といわれ尻切れトンボのプレゼンでした。おまけに持参したPCがプロジェクターに反応せず(たぶんDVDプレイヤーを立ち上げていたので端末を認識するのに手間取ったと思う・・)イマイチ、イマサンくらいのものになりました。

また質問も「・・・・?」と答えるようなものになり 手ごたえは大変不十分です。
ヴィオリラの演奏も説明もしっかりできたとも思えず、NHKで放映されたビデオを見てもらった程度に終りました。
審査委員にヴィオリラの存在を知ってもらったという意義にしましょう!

明日は神戸ユニバーサルデザインスポーツ文化祭でヴィオリラを少し演奏する予定です。
今日のことは結果待ちなので 明日のこと頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

「もみじコンサート」無事終了いたしました

Vpmomijicon08 本日23日、須磨離宮公園の「もみじ観賞会」における「もみじコンサート」を盛況のうちに無事終えました。

好天に恵まれたくさんのお客様がおいでくださいました。(約250名)

中でも外でも大きな声で歌ってくださりヴィオリランパールのメンバーも心地よく演奏できました。

秋という季節もあり弓奏の響きが気持ちいいのではとクラシックの演奏も聞いていただきました。いかがでしたでしょうか・・・

10月の「バラのコンサート」からほぼ1ヶ月しかなくみんなで頑張ってきたので少しは成果が出たかなと思っていますが、反面もう少しという反省もしています。

次はクリスマス会・震災コンサート・ロビーコンサート・梅見コンサートとこれまた1ヶ月の間隔なしに続きますが 今回の努力が普段になるよう頑張ろうと思っています。

はるばる奈良から再来してくださった方もバラに続いてきてくださった方も、大勢の皆さんの応援を背にこれからも頑張って行きたいと思っています。

ご来場誠に有難うございました。
残念ながら ご多忙でお越しになれなかった皆様も次回またおいでくださいますようお願いいたします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

須磨離宮公園08「紅葉コンサート」

Vp08momij 離宮公園バラのコンサートから1ヶ月。バタバタしていたので、11月23日の「もみじコンサート」の案内が遅くなってしまった。
(クリックして拡大してご覧下さい。)

本日発送したので 水曜日くらいに届くのではないかと思っている。

もっともバラのコンサートに来てくださった皆さんは「もみじ鑑賞会」のチラシを持って帰ってくださったのでご存知とは思うのですが・・・

来年のコンサートの予定も入れておいたが月曜ロビーコンサートの依頼もきたのだが、印刷した後であったので記載できなかった。
こちらは1月19日(月)の予定。

週末に迫ったのでもう一息練習を頑張りたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

08秋「くすのきコンサート」レポート

Cimg2139s 昨日(10/19)、須磨離宮公園で秋のローズガーデンフェアの一環として、ヴィオリランパールの「くすのきコンサート」が行われ、無事終了した。

好天に恵まれ たくさんのお客様が来て下さり、皆さんと大きな声で歌うことができた。

今回は最近のアニメソングも入れたので急遽会場の子ども達に声をかけ 二人の男の子に歌ってもらうことができ、他の方は拍手で参加くださり またこれもいい雰囲気であった。

出てきてくれた二人には何もあげられなかったけど ここで「有難う♪」と改めて御礼を言いたい。

各曲ごとの音のバランスがイマイチだったり その他もろもろ反省点も多数。
次回の11月23日のコンサートはこれらを生かしたものにしたい。

末尾になりましたが ご来場下さった皆様、誠に有難うございました。m(_ _ )m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

高齢者施設にて

Tchi_005ボランティアコンサートで高齢者の施設へヴィオリランパールとして2名で行ってきた。

はじめての施設だったので よくご存知の曲で構成したので喜ばれた。参加者は20数名。
全18曲だが、このうち2曲はメドレーなので曲数にすれば全部で24曲。利用者さんの声もよく出ていた。

もちろん職員さんも含め、ヴィオリラは初めての方ばかりであった。元気な懐メロが多いのでピック奏が多かったが、弓弾きにも大変興味を示していただいた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

ヴィオリラの楽譜(6)

Rore 久々にヴィオリラの楽譜制作をした。きのうは大正琴の生徒さんのクリスマス会に使えるようにと冬用の曲をひとつ制作。

きょうはヴィオリラの曲集用の「ローレライ」を作った。midiは以前に作っていたのでそれから開いたら簡単と思ったが 後半ハモリを入れていた。

それを消してから歌詞と数字譜を入れる算段をしたが、なぜか歌詞が途中で別のルートになってしまい 後半はまた1個ずつ音符を打ち込む羽目になった。

短い曲だから時間はかからなかったが なぜそうなるのか分らないので多少イライラした。

歌詞と数字譜の間隔は歌詞のタブから伸ばすことが可能であった。(使い込めば多少の進歩はあるものだ)

6/8だが 初心者用として3/4にしておいた。

お盆のレッスンのないときにしっかり制作する予定だったが オリンピックやサイトの構築に時間をとられて上手くことが運ばなかった。

来週からボランティアコンサートが続くのであまり進展しそうもないが 少しずつでもやっておきたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

ヴィオリラの楽譜(5)

Hamabe_3  

 

 

ヴィオリラの楽譜「浜辺の歌」ができた。
歌詞を3段使って歌詞・数字譜・指としたかったが
下の音を表す「・」を入れるため 3段目が使えなかった。

自由テキストで一つずつ入れたら歪が出て
美しくない・・・
なかなか難しいものだ。

音符の下は歌詞だけにして 別頁で数字譜にする方式の方が
使う人にとっても便利かもしれない。
講師用テキストはこの形が便利なのだが。

五線譜と併記の形では やはり3/4にするのは違和感があったので
6/4とした。
これも別頁にするなら 問題なく3/4にできる。

ヴィオリラの説明部分の頁も作らねばならないので
写真の撮影や描画も必要。
いろいろ大変です!

大正琴の生徒さんから「伴奏くんの付属の曲を弾きたい。」という要望が出ている。
こちらの作成も急がねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)