« 須磨離宮公園「くすのきコンサート」レポート | トップページ | 敬老会コンサートの準備 »

2007年7月 8日 (日)

追悼コンサート

087 Kさんと初めて出会ったのは確か4年前の震災8周年記念コンサート(ヴィオリランパール演奏)を垂水で行った年だった。
ビデオカメラを持込んで来られ、「ホームで見せてあげたいからコンサートの撮影をしてもいいですか?」ということだった。
それ以前にもビデオを撮ってくださる方は時々あり別に珍しいこととも思わなかったが、翌日参加者全員のビデオをダビングして自宅に持ってきて下さった。
以降ほとんど私たちのコンサート(閉鎖型のものは除く)にお見えになりいつも人数分のビデオを届けて下さった。

 そのKさんが今年1月末病気でお亡くなりになった。お世話になりっぱなしで何のお返しもできなかったので、Kさんが生前「ここで(ご自身が入所されていた高齢者施設)コンサートしてもらいたいんだけど・・・・」とお話されていたので、Kさんへのお礼はここでヴィオリラコンサートをすることと思った。(以前にもさせていただいていたが)

いろんな行事に追われてなかなか実現できなかったのだが きょう無事終えることができた。施設の都合で「追悼」という冠は出せなかったのだが、それらしき曲も入れておいた。

もっともKさんはそういうつもりではなかっただろうと思ったので、できるだけ普通のコンサートになるようにぎやかな雰囲気をたくさん盛り込んだ。衣装も見ていただくことのできなかったドレスにした。

演奏中もどこかでKさんが見ていてくれる、聞いていてくれるだろうなと思いながら精一杯頑張った。

皆さんもずごく喜んで下さったので、風になったKさんもあのいつもの優しいお顔で微笑んで下さったような気がした。

終演後、Kさんと仲良しだった方のお部屋でKさんとの懐かしいお話をした。
「皆さんに喜ばれることをたくさんしてちょうどいい頃に亡くなられたと思います。」とおっしゃっていた。享年90歳

ムシムシと暑い日であったが、心の中は涼やかな風が吹いていた。合掌

Kさんありがとう。これからも頑張りますね・・・・・・・・・・

|

« 須磨離宮公園「くすのきコンサート」レポート | トップページ | 敬老会コンサートの準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188064/15698136

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼コンサート:

« 須磨離宮公園「くすのきコンサート」レポート | トップページ | 敬老会コンサートの準備 »