« 怒涛の1月の終了・・・ | トップページ | »

2007年2月 3日 (土)

須磨離宮公園「梅見会」ヴィオリラコンサートご案内

07rikyuume001 「華麗なる一族」の原作のモデルになっている旧神戸銀行頭取のお屋敷跡は
現在の須磨離宮公園・植物園になっています。そこの和室で梅見会イベントとしてヴィオリランパールが毎年出演しています。

この和室はあの当時のものが残っているのです。
ヴィオリランパールの控え室はマントルピースのある応接間。
コンサート会場のステージにとなる部屋は床の間のある座敷です。
奥まったところには隠し部屋(現在は物置)もあったりして秘密っぽいです。

例年は梅見会最終日の出演でしたが 今年は2月11日(日・祝)です。
園内は20種の梅の木が200本植わって芳香を漂わせています。

ヴィオリランパールのコンサートは「ヴィオリラ大正琴と歌おう」です。
早春賦などの春待ちの歌をはじめちょっと
懐かしい元気になれる歌をご用意しています。
歌うことによって、植物園の新鮮な空気を身体いっぱい取り込めます。
どうぞ、皆さんいらっしゃって下さい。

日時:2007年2月11日(日・祝) 午後1時~2時 (今年は午後のみです)
参加費は無料ですが 入園料が必要です。(大人400円)
交通アクセス:JR須磨駅より市バス10分。
または山陽電車「東須磨駅」下車徒歩10分 植物園側から入ると梅園を通り抜けたところに和室があります。

(画像をクリックすると文字がよく読めます。)

なお午前11時より「甘酒」の振る舞いがあります。(先着500名)

|

« 怒涛の1月の終了・・・ | トップページ | »

コメント

色々なところで演奏されていて、ステキですね。
ヴィオリラもかなり知れ渡っているのでしょうね。
こちらは未だまだ努力が足りないようで、ヴィオリラの認知度かなり低いです。
頑張らなきゃ!と思いながらも、ぼちぼちやってます。(笑)
一人は結構辛いです。お仲間が欲しい。

投稿: kiyoppy | 2007年2月 3日 (土) 01:53

kiyoppyさん>
いろんなところでコンサートをしてもまだまだ「はじめて見です!」と驚かれる方が多いです。

この前もステージ上の大きな看板の「ヴィオリランパール」の文字の順番が変わっていました。

それでもコンサートの度、ヴィオリラファンになって下さる方もおられるのでとても嬉しく思っています。

文字だけで「ヴィオリラ」とすると「ヴィオラ」と間違われる方が圧倒的でクラシック音楽と勘違いされます。
なのでタイトルには「ヴィオリラ大正琴」とあえて言っています。

ひとりで弾く日もありますが やはり3~4人でするのとでは
音の感じが全く違います。そして何より楽しいです。
kiyoppyさんもお仲間が早く増えるといいですね。

投稿: KONNO | 2007年2月 6日 (火) 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188064/13766220

この記事へのトラックバック一覧です: 須磨離宮公園「梅見会」ヴィオリラコンサートご案内:

« 怒涛の1月の終了・・・ | トップページ | »